代表挨拶

弊社のホームページをご覧いただきありがとうございます。代表倉田晃揮からのご挨拶です。

「つくる人」と「使う人」をつなげる事業

ネット通販が当たり前になった今でも、多くの人がスーパーマーケットに足を運び、商品を手に取って選んでいます。

ライフスタイルや好みが多様化する現代、消費者は自分に合った商品を選択し、生産者は消費者のためによりよい商品の開発を継続しています。

しかし、スーパーマーケットに並んでいる商品点数はおよそ30,000点あまり。
加えて、改廃で毎年およそ3,000点の新商品が発売されています。
さらにウェブには情報があふれる状況のなかで、生産者の想いは消費者へ届ききっていないのではないか、と私たちは感じています。

誰がどのように商品を使っているのかという情報を得ることで、商品開発や認知度の向上、購買意欲を高める施策の成功確度を高めることができると考えています。

私たちは、店頭で商品の価値を伝え、消費者の声を集めることで生産者の販促活動に貢献し、消費者の日々の暮らしを「おいしく」「手軽に」「健康的に」などより豊かになるよう、貢献いたします。

もうひとつ、
事業を通じて私たちがやりたいこと。

それは自然の環境を守り、人々が健康で幸せに暮らす社会を実現することです。

私たちは、多くの販売員を雇用し、全国的にサービスを展開しています。雇用している販売員は、学生、社会人、主婦やシニアの方などさまざまです。

弊社で勤務する販売員の方々は、それぞれひとりひとりに「働く目的」や「理想のライフスタイル」があります。
たとえば、「販売のアルバイトでコミュニケーション能力を高めたい」という学生の方、「家事や子育てと両立しながら働きたい」という主婦の方、「社会とのつながりを持ち、健康も維持したい」というシニアの方など。仕事を通じて、販売員の方々の希望を実現するサポートをしていきたいと、私たちは考えています。

あわせて行っているのが、環境保全への取り組みです。
私たちは、毎日多くのデモンストレーションを行い、店頭で売場をつくり、複数のプロモーションサービスを提供しています。

小さな企業ですが、利用する資源は少なくありません。
環境負荷の低い資源を選択し、収益の一部で自然環境を保全する活動を支援しています。

私たちの事業は社会の一部であり、自然が守られ社会が安定することで、人々が幸せな日常を送り続けることができると考えています。

お客様の販促活動へ貢献する事業を通じて、社会や自然に対しても貢献ができるよう日々の事業を行っています。
今後とも、より一層のご支援とご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

2020年4月
株式会社クリッククローバー倉田晃揮