サステナビリティ

社会のなかで活動する企業として、事業を通じて社会課題の解決に取り組みます。

私たちのサステナビリティ

社会のなかで活動する企業として、事業を通じて社会課題の解決に取り組みます。経済的価値と社会的価値の両立を図り、持続可能な社会を次世代につないでいけるよう事業を行います。

持続可能な社会を実現するための基本的な考え方

・社会の一員として 人々が心身ともに健康的に社会とかかわり、多様な人々が活躍できる社会の実現を目指す

・環境を保全するために 環境負荷の低い資源やエネルギーを選択し、環境を保全するための取り組みを継続する

・働きがいの向上と人材の成長 事業の価値を高め効率化を図ることで、働きやすく成長できる職場環境を整える

持続可能な社会を実現するための取り組み

社会の一員として

・弊社内のあらゆる意思決定の場面、昇給、昇進について男女の差なく機会を提供しています。

・ICT技術を活用し、日本国内全域の求人と求職者のマッチングを行うことで、都市化問題の進行を抑制し地域の就業機会維持、拡大に貢献します。

・シニア世代に対して積極的に就業機会を提供し、社会とのつながりを増やしより健康的な日常生活を送ることを支援しています。また、業務で使用するウェブサイトやアプリなどの勉強会を通して、実現されているIT技術の活用を促進します。

環境を保全するため

・試食販売等で使用する消耗品について、プラ素材の使用を減らし紙素材の消耗品を使用することで、消耗品が生産、処分される際のCO2排出量を抑制します。

・推奨販売、ラウンダー業務等で都度必要となる業務内容の資料をデジタル化することで資源の使用量を減らし、資料の配送に関わるCO2排出量を抑制します。

・現在弊社が行う事業と直接的な関わりが少ない分野について、森林、海洋の保全を行う団体に収益の一部を寄付しています。

働きがいの向上と人材の成長

・個人のキャリア形成、事業価値の向上を両立する目標設定を図っています。年齢や社歴に関わらずチャレンジの機会を創出し、自律的に学び行動を起こすことを推奨しています。

・事業における役割に加えて社内プロジェクト、勉強会の運営等リーダーシップ、マネジメント力を養う機会を創出しています。社外の研修を積極的に活用し幅広い知識を得る機会、多様な人材と交流する機会を設けています。

・社内及び社外の機会を通じて持続可能な開発のための教育及び持続可能なライフスタイル、人権、男女の平等、平和及び非暴力的文化の推進、文化多様性と文化の持続可能な開発への貢献の理解を深めています。